〒739-2125 広島県東広島市高屋町中島512-1
TEL:082-491-0887
TEL:082-491-0332
HOME
病院案内
スタッフ紹介
はじめて来院される方へ
病院からのお知らせ

東広島市 動物病院 ペットドクター動物病院

診療案内

オンライン診察予約PCからの予約はこちら診療案内
院長のきままブログコーナー
採用情報
モバイルサイト
HOME»  診療案内

健康診断について

当院では予防を重要視し、病気を早期発見、早期治療を行うことが、当院のモットーでもある、「動物と人とのよりよい関係を」築くことができると思っています。日本は欧米と比較して、まだまだ予防に関しての意識が弱く、症状が悪化してから来院されるケースが多く見受けられます。
これは私たち人間にも言えることですが、症状が進行してからでは手遅れになることもあります。

当院では年に1度の健康診断をおすすめしています。
今まで予防を行っていなかった、またこれから新しく動物を生活をする方は、是非参考にしていただき、動物との生活をより豊かなものにしていきましょう。

PAGE TOP

ワクチン接種

ワクチン接種

ワクチンを接種することにより致死性の高い伝染病のリスクを減らすことができます。

犬・猫のワクチンについてはスタッフまでおたずねください。

PAGE TOP

避妊・去勢

避妊・去勢

今飼われている動物に将来的に子供を作る予定がないオーナー様におすすめしています。
避妊・去勢手術はただ子供を作らないようにするのだけではなく、ガンなどの病気になる可能性を低くするメリットもあります。

また、無駄なけんかやマーキングや発情期のストレスなどが軽減されます。
避妊・去勢手術をお考えの方は獣医師までお問い合わせください。

PAGE TOP

血液検査

血液検査

血液検査を行うことで、様々な情報を私たちに提供してくれます。
ときには大きな病気の早期発見にもつながります。そしてしっかりとした情報が分かれば、

  • 安全な輸血が受けられる
  • 輸血用血液を提供できる
  • 安全な出産、子育てが実現できる(新生子溶血の防止)

などが挙げられます。
健診やワクチン接種のときに一緒に検査されるのをおすすめします。

PAGE TOP

レントゲン検査

レントゲン検査

レントゲン検査は、骨の異常を調べることだけではなく、胸部や腹部の内臓及びその周辺の病巣を映し出すことにより、外観からは分からない病気の多くを調べることができ、病気の早期発見に大いに役立ちます。

また、人同様、尿路造影、バリウムによる消化管造影も可能ですから、より細かな検査を行えます。

PAGE TOP

エコー検査

エコー検査

レントゲン検査では判断しにくい各臓器の内部構造の把握(腫瘍性疾患、胆嚢疾患、前立腺疾患、心臓疾患)し、レントゲンでは危険な早期の妊婦胎児診断などにも超音波断層検査(エコー)を行います。

PAGE TOP

フィラリア予防

フィラリア予防

フィラリアは別名を犬糸状虫といいます。フィラリア成虫はそうめん状の寄生虫で長さ17~30センチにもなり、対象動物の心臓や肺動脈に寄生します。
寄生された動物は血液循環がうまくいかなくなったり呼吸が苦しくなったり、肝臓や腎臓にも影響が及んで衰弱して死に至ります。
フィラリア成虫がほんの1~2匹寄生しているだけでも咳などの症状を起こすほか、何十匹ものフィラリア成虫が団子状に心臓に住みついてしまうと重篤な症状となります。

犬糸状虫の名前のとおり、犬への感染が圧倒的に多いのですが、猫やフェレットなどもフィラリアにかかる可能性があります。
詳しくはスタッフまでお願いします。

PAGE TOP

入院

入院

術後の経過を診るためや検査のために入院を必要とする場合があります。
入院は安静と十分な療養を保つ大切な治療のひとつです。ペットドクター動物病院ではインフォームドコンセントを重要視しています。
入院中、何かご不明な点やお困りなことがあれば、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP

ペットホテル

ペットホテル

どうしてもご自宅を離れなければならなくて、可愛いペットを連れて行けないときがあるときはペットホテルが大変便利です。
混合ワクチン接種が絶対条件となります。
事前に予約をお願いいたします。

PAGE TOP